2015年07月26日(日)

皮膚のトラブル。3つの原因除去対策その①

こんにちは

ココリード白方です

 

先日、いつもの仲良しトリマーが集まり

月に1度のお勉強会がありました

 

 

今回もとても為になる内容で

また1つわんちゃんの為の知識が増えました

 

しっかりご紹介していきたいと思います

 

 

かなり長文になりますので、

お時間のある時にゆっくり見てください。。

 

 

私達が毎回勉強していることは、

東洋医学に基づいた内容になっております

 

 

東洋医学とは。。

薬や化学薬品を使わずに、

アロマや漢方などより自然で体にいいものだけをを取り入れて

自然に治癒力を上げていく。。

ホリスティックな方法が東洋医学です

 

 

今回のテーマは。。

 

湿疹やカイカイなど、皮膚アレルギーに悩むワンちゃんの為の、

3つ原因除去対策法

 

その3つとは↓↓↓↓

 

①口腔内ケア

②腸内環境の改善

③室内除菌

 

 

この3つを改善すると、

症状はかなり和らげることが出来ます。

 

 

今回はその中の1つ

 

口腔内ケア

 

についてご紹介させていただきます

 

 

アレルギー対策で、なんでお口

と、思われる方はきっと多いと思います。

 

お口の中が雑菌でいっぱいだと。。

皮膚トラブルどころか、とても大きな病気につながるんです

 

お口の中は数えきれないほどの雑菌でいっぱいです

  

 

お口の中から血液にのって雑菌が全身をめぐり

様々な場所で炎症をおこしてしまう

例①

全身あちこちに湿疹やカサブタができる

 

↓↓↓↓

 

膵臓(すいぞう)に炎症が起こっている可能性があります

 

膵臓は食べ物を溶かしてくれる役割があります。

お口の中の雑菌が膵臓に炎症をおこしてしまったら、

胃にも負担がかかってきます。

 

抗生剤を飲んでも、アレルギー用のフードを与えても湿疹が治らない。。

そんな時は、膵臓の炎症を疑い。。

 

対策法は、少しでも胃のストレスをとってあげる事をお勧めします。

 

1回の量を少なくして回数を増やしたら、胃が休む時がないので。。

柔らかい暖かいフードで1日2回。

時には、プチ絶食もありだとか。。

 

そうする事で胃のストレスが軽減し、

膵臓の回復がみられることで、湿疹も改善されるケースもあります

 

 

 

お口の中から血液にのって雑菌が全身をめぐり

様々な場所で炎症をおこしてしまう

例②

指の間を舐める

 

 

↓↓↓↓

 

脾臓(ひぞう)に炎症が起こっている場合があります

 

 

脾臓はリンパの集まるところで、免疫力を作ったりする役割があります。

脾臓に炎症が起きると、足先にカユミが出てくるそうです。

わんちゃんが足先を舐める➡そこからまたお口の中の雑菌で化膿する➡

更に痒みを伴い舐める。。

の悪循環になってしまいます。

 

 

対策法は、免疫力を下げないことです。

足先を舐めるわんちゃんは、お薬など飲み続けるのではなく、

栄養バラスンスのとれた食事。

免疫力を高めるサプリやサプリ水。

また、トリミングの時は炭酸泉浴などで免疫力を上げていきましょう。

 

ここ最近注目されている商品は、

クロレラやミドリムシ

パンドワン(サプリ水)

 

などなど。。

 

詳しくはココリードメンバーにいつでも聞いてください

 

 

 

 

 

お口の中から血液にのって雑菌が全身をめぐり

様々な場所で炎症をおこしてしまう

例③

お耳の炎症が治らない

 

↓↓↓↓

 

腎臓(じんぞう)に炎症が起っている場合があります

 

耳を痒がる➡炎症が起きて皮膚バリアが壊れる➡

カビが繁殖する➡耳治療➡再発

 

お耳の治療をして一時的には回復するけど、

すぐに再発してしまう。。

 

お薬ばかり飲んでいても繰り返すばかりです。

 

対策法は、栄養バランスのとれた食事管理です。

 

 

 

例3つを上げさせていただきましたが。。

 

お口の中の雑菌が原因で、こんなにも様々な症状が現れます

 

私も以前、テレビで見たことあったのですが。。

ある男性がひどいアトピーに悩まされ、寝ている間も無意識に掻きむしり、

全身血まみれの写真が写っていました。

 

ある日、ふと虫歯の治療を行う為に、歯を抜いたそうです。

すると、みるみるアトピーが改善され、

綺麗になった体の写真がまたTVで移写りました。

 

昨日、お勉強会でそれが頭に浮かび

今回の内容と見事にマッチしました

 

 

足舐め、皮膚、お耳に悩まれているわんちゃん

 

 

まず、お口のケアから初めてみませんか

 

 

これは、西洋医学ではなく東洋医学に基づいた内容です。

 

わんちゃんに負担をかけないように、

薬を使わず、できるだけ自然にわんちゃんの治癒力で改善してあげたいと思っています。7

 

 

 

詳しくは、ココリードメンバーにいつでもご相談ください

 

 

来月は、残りの2つ。

腸内環境の改善

室内環境

 

についてのお勉強をしてきます

 

またご紹介させていただきます

 

 

 

長文で分かりづらい点もあったと思いますが。。

最後まで読んで頂きありがとうございます

 

 

 

更に興味のある方は、

いつでもご相談ください

 

 

 

中区千田町2-9-23

082-258-2428

Coco Lead(ココリード)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY