2014年08月19日(火)

目のトラブルについて☆

 いつもココリードのブログを覗いて頂き

本当にありがとうございます

 

 

 

先日は月に一度のドッグマッサージ勉強会

 

 

 

 

今月のテーマは

 

 

「眼のトラブル対策について」

 

 

 

ワンちゃんも高齢化が進み、老化による目のトラブルが

増えてきています。

 

病気の予防と疾患の緩和の為に

日頃からマッサージしてあげましょう

 

 

 

 

目の周りの様々な器官の事をまとめて

副眼器と言います。

副眼器に炎症がおこると

涙やけや結膜炎などの目のトラブルがおきます。

 

 

 

眼のお悩みで一番多いのが

「涙やけ」ですね

 

 

特に白い毛の子は気になります

 

 

涙やけは「流涙症」といい、原因が多くやっかいな病気のひとつです。

 

 

 

主な原因は

 

 

さかまつげ

目に毛が入る

目に炎症がおきてる

眼の筋肉が衰える

涙がうまく吸収されずあふれる

 

などです

 

 

特にプードル、コッカーは遺伝的に鼻涙管がつまる子が多く

日頃からマッサージが必要になります。

 

 

最近は目の専門の獣医さんもいらっしゃるみたいで

犬の眼科もできる日もそう遠くないのでは

 

 

それだけ目のトラブルに悩むワンちゃんが多いこともわかりますね。

 

 

 

目の周りのつぼには緊張をほぐしたり、リラックス効果もあります

 

目頭の上にある攅竹(さんちく)

目尻の方にある絲竹空(しちくくう)

 

この二つは結膜炎にすごく効果があり、

軽い炎症ならマッサージで良くなることもあるそうです

 

 

 

 

注意することが、

角膜炎・緑内障のワンちゃんは痛みを伴うので

マッサージは厳禁です

 

 

 

 

 

日頃からブラッシング中などマッサージを取り入れて

コミュニケーションをとりながら

病気の予防もしていきましょう

 

 

 

 

 

 

モデル犬 スムースチワワ あずきちゃん♀ 

 

 

 

 

いつでもご相談ください

 

 

 

 

詳しくはいつでもスタッフまで

 

 

 

 

 

Coco Lead(ココ・リード)

中区千田町2-9-23

082-258-2428

 

 

 

この記事を読む

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY